サボテン・園芸的こだわり 《一級品》《一級品候補苗》 さぼてんの販売
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:391
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 20 次のページ»
2019年10月04日
今回は大変ご迷惑をお掛けしましたが、ようやくインターネットが繋がりました。
御注文頂いた方との連絡も取れず、御心配をお掛けしましたが、明日からは正常に機能できると思います。
心配して頂いてお電話などを頂戴した方々に、この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございました。
2019年09月24日
『万が一・・・』ですが、一時的にこのH.P及び連絡用のメール・電話がつながらなくなる事が有るかもしれませんので、御了承ください。
実は電話勧誘の甘言に乗ってしまい光回線契約会社の変更をした所、色んなトラブルが出てきて、現在は『訳が分からない状態』に陥っています。
出来るだけ早く正常の状態にはするつもりですが、何卒御理解の程、よろしくお願い致します。
緊急の方は私の携帯の090-8743-0436に御連絡をお願い致します。
御迷惑をお掛けして、申し訳ありません。
2019年09月06日
お盆過ぎには急に秋になった・・と思ったらここの所、暑い日が続いています。
うちでは最低気温が20度を切るようになったので、サボ子・サボ吉達は御機嫌な様子です。
 画像は紅鷹の親木達です。
 ここ1~2年は更に赤刺の豪刺を作りたい為、若い世代の親木を片親にしています。
2019年08月28日
10日ほど前に気掛かりだった播種が終わりました!
少々夏バテ気味だった事(毎年の事ですが)や決算月だった為、予定より1週間遅くなってしまいました・・
その後、台風を境に急に秋のような天気になってしまい、発芽温度が欲しい太平類の発芽率は心配です・・
大鳳玉・天平丸・竜眼・デュラ等はその心配を余所に、1~3日程でほぼ発芽しました。
 うちではこうした2つの舟を使って、その上にポリの波トタンとビニールを掛けて発芽させています。
 毎年100種程播種していますので、初春の植替えは大変です↴(実際、その仕事はおっついていません(笑))
2019年07月23日
毎年、この時期になると数人の方から『ど根性大竜冠はどうなった?』と聞いて頂きます。
御蔭様で元気です!
店長日記を紐解いてみると、このホームページも14年目となり、ど根性大竜冠(播種後5年目で発芽したものです)も13年生になったようです。
同時期に播種した大竜冠の18センチ位になった群生株は数年前に2株を拗らせた後、昇天し、大竜冠の育成の難しさを痛感させられました・・・
現在は大竜冠の開花株はありませんが、再度挑戦してみたいと思っています。
2019年06月02日
時期が少し遅くなってしまいましたが、私が使っている植替えの便利道具です。
画像が小さいので、判りにくいかと思いますが、参考になさってください。
特に左の剪定ばさみは刺ものの植替え時に収まりにくい刺のカットに、ラジオペンチは腐れがカルス状になった所の除去に便利です。
2019年05月21日
3年越しになると思いますが、コピアポアのデュラ2株の花が合いました!
花着きは悪くない種ですが、どういう訳か開花が同じになりません・・・
刺・肌色共に気に入っている親木ですので、実生してお分けできるよう頑張りたいと思っています。

2019年05月15日
今日は朝7時から田植えでした。
年に一度の事なので、特に代掻きには神経を使います。
稲を植えてしまえば稲刈りまでは日々の水番だけなので、大した仕事ではないのですが(私は・・ですが)、何をやるにも大変ですね・・・
 画像はテロカクタス属の緋冠竜です
2019年04月27日
10連休が始まりました。
私は相変わらず休み無しで、今日も早朝から稲の苗の苗床作りから始まり、サボ吉達の世話などで一日が終わりました。
写真は3日ほど前に撮ってきてはありましたが、ようやく出品する事が出来ました(ホッ・・)
それにしても寒い春ですね・・・
 画像は咲き切れていませんが『紅鷹開花』です
2019年04月10日
今日は又、寒の戻りで雪模様・・
北関東程は積もっていませんが、気の乗らない一日でした・・
昨日はサボキチにとっては最高の天気でしたが、トラクターに長芋のうねを深堀する『トレンジャー』という機械の取り付け作業で一日潰れ・・
折角二日程前から梓川からの通水が始まり、潅水が楽になったのにサボテンに関わっていられませんでした・・明日こそサボ吉達と過ごしたいものです。
 画像は赤花精巧殿です
2019年03月22日
早い春の訪れを感じていた割に、ここにきてチョッと足踏み状態の天気です。
いろんなサボ吉・サボ子達が花を咲かせ始めていますが、その大きさが『例年より少し小さいかな・・?』と思っているのは私だけでしょうか?
 画像は精巧丸の開花です
2019年03月08日
確定申告の作成が終わり、サボ吉達とジックリ遊べる(実際は作業なのですが・・)かな?・・と思っています。
そんな中、綾波達の新刺が上がり始め、期待に胸を躍らせている私です。
綾波の最終選抜は12センチを超えないと判りませんので、置き場所を確保するのが悩みの種です・・・
 画像は刺の二割れこそしていませんが、私が今、一番気に入っている武蔵系の王綾波です。
2019年02月10日
昨日は真冬日の寒い一日でしたが、ハウス内の最高温度は私が目安にしている潅水開始の40度を超える日が出てきました。
取りあえず1~2年生の苗に潅水してみましたが、御機嫌な様です。
毎年この欄に書いていますが、数回潅水しても球体が膨らんでこない苗が有った時はまず害虫を疑ってください。
大概、ネジラミや綿虫等が付いている事が多いと思いますので、御注意を!
 画像はエキノセレウス属のダビシーです

2019年01月27日
陽射しが大分強くなってきました!
寒冷地の当地ですが、そろそろ植替えを開始しました。
今日はとりあえず数日前に抜き上げた亀甲牡丹や黒牡丹の実生苗を植え付けてみました。
例年だと2月中旬から始めるのですが、チョッとフライング気味なのは、今年は比較的暖かな事や作業が間に合わなくなる為です。
忙しくなるぞ!
  画像はこれもフライング気味の菊水の開花です
2019年01月18日
『寒さは今が一番・・』の時ですが、ハウスの中では春の訪れの間近さを感じさせてくれるように、花が咲き始めています。
『こんな時に咲いたっけ?・・』と思う、ブロスフィルディアの松露玉の開花です。
尚、明日から3日間は所用の為、発送が出来ませんので、御了承ください。
2019年01月13日
数日前にはマイナス12~3度の日がありましたが、比較的暖かな日が続いています。
ハウス内では思わぬ品種の開花も見られるようになってきました。
『もう1ヶ月の我慢・・!』春が待ち遠しい私です。
 姫春星の開花です
2018年12月03日
*運送会社からの通達で、12月は当日の集荷ができません。
その為、御注文からお届けまで、若干の猶予をお願い致します。

ここの所、冬にしては暖かな日が続いているので気付いたらもう12月・・
慌ただしい年の瀬が迫ってきています・・
甘栗屋の仕事も例年通りなのですが、未だに開店日が決まっておらず、気持ちだけが焦っている私です。

 画像は冬籠りを前に、少し眠たそうな太平類です
2018年11月16日
11月に入ってから、うちでは雨天以外のハウスは締切状態です。
ハウスなどの設備でサボテンを作っている多くの方は気付いておられ、この欄で私も何度も書いてはいますが、サボ吉・サボ子は御機嫌の様子です。
内のハウスでは最高温度が33~4度・最低温度が10度位・・日中のハウス内に入るとムッとした湿度を感じます。
この状態こそ、ほとんどのサボテンの御機嫌環境だと思っています。
 画像はヘルナンデシーの開花です
2018年11月06日
今頃、松露玉に花が咲きました。
梓川からの灌漑用水が毎年10月下旬に閉栓されてしまう私にしては珍しく、小苗や牡丹類等には潅水しました。
調子に乗り過ぎるとマイナス15度以下になる寒冷地の当地では凍結が怖いので、『今年はこれで潅水は終わり!・・』と決めています。
 画像はブロスフィルディアの松露玉です
2018年10月26日
今年の異常気象のせいか、牡丹類の開花が終わる頃に白星・象牙丸・ヘルナンデシー等々の花が咲いています。
『今年の冬は暖冬・・』という天気予報を聞きましたが、当たってくれるんでしょうか・・?
 画像は赤花象牙丸の開花です
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 20 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス