サボテン・園芸的こだわり 《一級品》《一級品候補苗》 さぼてんの販売
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:343
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... 18 次のページ»
2015年07月05日
今日も朝方は雨降りで、サボテン作業が出来ませんでした・・
植替え作業のペースを上げないと、秋の訪れが早い信州では根を張らせる事が難しくなります。
胴切り発根後もそうですが、新根が出たらかなり積極的な潅水をしてやらないとしっかり根が伸びてくれません。
その結果、翌春になっても球体が膨らまない・・そうして弱っていく・・という事を何度も経験している私です・・
寒暖差のある時期(根が動く時期)、サボテンは『水が大好き!』な植物だと思っています。
 画像は綾波錦の果実です 完熟前の果実には斑が入っていました
2015年06月26日
早朝は晴れていて5時半頃から植替え作業をしていましたが、10時位から梅雨らしい雨が降ってきたのでパソコン作業をしています・・
もう数日で本業の決算日だし、何となく暗くなりがちの私ですが・・頑張るぞ!!
  画像はバルチェラ属・蓬莱宮の開花です
2015年06月21日
真夏のような暑い日があると思えば昨日今日はチョッと肌寒く、フリースのベストを着て早朝の植替え作業をしています。
それで思い出しました!
実は当方で販売していた『焼き鶏糞』ですが、すでに製造中止になっています。
本当に良い肥料でしたので、残念でなりません。
気に入って頂いて御使用頂いていた方々には本当に申し訳ありません。
私は昨年から『美土里たい肥』という有機肥料を併用して試していましたが、これは結構お勧めです。(当方では販売しませんが、ネットで検索すれば出てきます)
コスト的にも安価で、今の所どのサボテンに使っても大丈夫でした。
興味のある方は是非お試しください。
 画像は黒刺尖紅丸です
2015年06月08日
ネオロイディア属・魔笛の開花です。
平尾先生の『原色サボテン写真集』では『かなり着花しにくい・・」と記憶していましたので、ハウスで一人ほくそえんでいます・・(知らない人が見たら気味が悪いですよね!)
勿論、実生苗ですが、球体が勝手に寝転んでしまうので、この後に小石で固定してみました。
2015年05月15日
昨日ようやく田植えも終わり、しばらくはサボ吉達と遊べそうです。
今年は80枚と少ないのですが稲の苗床の子守は結構大変で、朝の潅水に30分も掛かり、3週間の間に霜の心配も2週間程ありました・・
それでもそうした苦労の中にはサボテン栽培のヒントになる事はたくさんあり、『何でもやってみるもんだな~』と思っている私です。
 画像は紫太陽の開花です
2015年05月03日
ゴールデンウィークの真っ最中、旅行に行かれている方・・サボ吉達の世話をしている方・・皆さん、それなりに楽しんでいるかと思います。
東京に行っている次男坊は学校のサークルの仕事で忙しいらしく帰ってこない為、サボ子・サボ吉達の花で慰められている私です・・・
 画像はスルコレブチア属メントーサの開花画像です
2015年04月17日
6日前から待望の灌漑用水が開栓され、サボ吉達への水遣りがようやく楽になったというのに、ここの所天気が悪い日が続き、ほとんど利用できないでいます。
例年だと近くの桜の開花画像を掲載するのですが、雨の日が多く、撮った写真は曇り空と同化した白に近い桜画像・・載せるのをやめました・・
でも、太平類の新刺は例年通りに上がってくれてワクワクしています。
 画像は『掟破り』の接写・・太平丸の新刺です。
2015年03月27日
ここ数日、最低気温がマイナス3度以下の日が続いていましたが、今日あたりから春らしさを感じられそうです。
例年通りこの季節になると自然に5時前に目が覚めてしまい(年のせいではありません!)、ようやくサボ吉達の世話が軌道に乗ってきました。
 画像は太平類では真っ先に咲き始める尖紅丸の開花です
2015年03月20日
ようやく10度を超える日も出てきて水遣り・植替え等々、大忙しです。
サボテン作業はほとんど仕事のできない寒い時にハウス内を整頓すればいいものを先延ばしにした為、この時期の作業もはかどりません・・
ルーズな性格を反省しきりです・・
 画像は緋冠竜の開花です
P.S
左下欄『リンク集』に『淡路多肉同好会』を追加しましたので、是非ご覧になってください。
2015年03月13日
例年ですと春らしい暖かな日が何日か出てくる頃ですが、今年はそういった日はまだありません・・
そうはいってもハウスの中は40度を超え、2回目の潅水を始めています。
以前にも書きましたが私の所は水道設備が無く、梓川からの灌漑用水での取水の為、4月初旬までは毎日70リットルをポリタンクで運んでいます。
早く楽になりたいな~・・です。
画像は1回目の潅水を終えた太平丸類・・ほんの少しですが顔に変化が見られ始めました。
2015年02月24日
インフルエンザは治ったというのに中々体調が戻らず、ヤキモキしていましたが、ようやく復活!
御心配頂いた皆様、本当にありがとうございました。
今朝は6時から植替え作業をしてきました。
今迄の遅れを取り戻すのは大変そう・・です。
画像は新刺を上げてきた武蔵F2です
2015年02月06日
4日ほど前からインフルエンザの為、お休みします。
来週には復活できそうですが・・
2015年02月02日
昨日あたりからハウス内の最高温度は40度を超え始めました。
通年だと40度超えを潅水開始としていますが、この時期は水をポリタンク等で運ばなくてはいけないのに畑には20センチ程の積雪があり、軽トラで近くに行けません・・
サボ吉・サボ子!もう少し我慢してください・・・
画像は一昨年生長点がおかしくなった白斜子の開花です(この先、どうなることやら・・?)
2014年12月24日
あっという間にもう年末・・・
甘栗屋の仕事が超多忙です・・・
ここの所、サボテンの出品もままならず、申し訳ありません。
その為、御注文は承りますが年内発送は締め切らせて頂きます。(受注確認メールをお出しするのも遅れると思います)
皆さん、良いお年をお迎えください。
今年も御愛顧いただき、本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。
2014年11月08日
今回、数本の実生標本株を出品しましたが、以前にある著名な方に『なんで実生にこだわるんだ?』と聞かれた事を思い出しました。
『接ぎ物』には接ぎ物の長所も理解しているつもりの私は完璧な実生崇拝者では無いと思っています。
ただ、刺物で言えば『刺の強さ』、牡丹類等で言えば『疣の大きさ』等、3~5割増し立派になってしまう『接ぎ物からの実生』は7掛けになってしまう・・それが何となく嫌なだけなのですが・・
 画像は「『いつもは1月下旬以降じゃないかな?』と思っているマミラリア・ヘルナンデシーの開花です。
2014年11月02日
寒くなってきました・・
ここらでは0度を下回る日も出てきました。
そんな中で嬉しいニュース!
サッカーJ2の松本山雅が昨日J1の昇格を決めました!!
うちから2~3キロ程のアルウィンというサッカー場がホームなので、来年から楽しみが一つ増えてくれました。
頑張れ、山雅!!!
  画像は、今春A君から譲ってもらったアガベ牡丹の開花です
2014年10月12日
勝岡怒涛花牡丹の花が咲いてくれました。
昨年植替え後の潅水不足だったのか調子が悪く、どうなるかと気掛かりでしたが復活してくれました!
何十年経っても植替えのタイミングには悩まされ続けている私です・・
2014年10月05日
牡丹類の花が咲き始めました。
相変わらず体調がすぐれない日が続いてる為、じっくり花を楽しむ余裕の無い私ですが、秋の訪れの寂しさを少しだけ緩和してくれています。
2014年08月29日
蓬莱宮の花が咲きました!
小苗から育ててきて、刺ばかり追求している私にしては珍しく『どんな花かな?』と楽しみにしていたものです。
写真では見た事があるのですが、手許で咲くとやはり嬉しさが違います。
ここ1ヶ月半ほど家族が事故ったり自分も軽い熱中症に掛かったりで散々でしたが、秋の気配と共に落ち着きたいものです。
2014年07月24日
梅雨が明けました!
久しぶりに小苗に潅水しましたが、5月頃の元気さは無く、半分寝ぼけ顔です。
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... 18 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス