サボテン・園芸的こだわり 《一級品》《一級品候補苗》 さぼてんの販売
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:332
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | ... 17 次のページ»
2016年08月07日
1週間ほど前になりますが・・又、やってしまいました↴
植替え後、数週間ほどは棚下に置いて養生していたツルビニの昇竜丸群生株、長年掛かってここまでにしたのに、たった半日で東面を日焼けさせてしまいました・・
お客様には『気を付けて下さい』とお伝えしている当の本人がこの様です。
『刺座の密集した株を・・』と『園芸的に美しい・・』相反する課題の作りへのこだわりは、心の中で行ったり来たりしている私です・・
2016年07月16日
このH.Pで『赤刺翠平丸』として販売していた苗の兄弟苗に初めての花が咲きました!
何とそれは御覧のように『赤花!』といって良い花色でした!
本来、刺ばかり見ていて、花にはあまり興味を示さない私ですが・・ビックリです!!
勿論、同じ掛け合わせの兄弟木でも個体差はあると思いますが、太平類では一番赤い花だと認識している『雷帝』以上の赤味です。
この苗の親木『№143』という木は今春に腐ってしまったので、今ある種を大事に実生しなければ・・と、思っています。
2016年07月11日
早くも少し夏バテ気味の私ですが、何とか朝5時過ぎにはハウスで植替え作業を続けています。
外の作業場ですが、それでも9時位になると暑くて『ギブアップ!』、
美味しいとは思えない『?Sワン』を飲みながらの作業ですが、一向に進みません・・・
皆さんはいかがですか?
 画像は紅鷹の親木の1本、狂い刺です
2016年07月03日
この1週間ほど、ここ信州でも蒸し暑い日が続いています・・
陽が出るとハウスには入っていられません。
去年からこの時期は外に作業場を作ったのですが、雨が降ると吹き込んで舟に入れた用土が水浸し・・・乾かすのに一苦労しています。
相変わらず失敗の連続をしている私です・・・
 画像は涼しげではありませんが、ダルマ疣の変疣牡丹です
2016年06月29日
凄いものを見つけました!
冬はマイナス15~17度以下の日が何日もある当地ですが、近所の庭先で団扇サボテンに地植えに花が咲いていました!
いつもは車で通りすぎてしまうだけの所なので、今迄全く気付かずにいました・・・
うちでもハウスに電気が引けていなかった20年程前までは、冬場はビニールを4~5重張りにしてもマイナス8~10度にはなっていましたが、寒さが原因で駄目になるサボテンはありませんでした。
強いものですね!
2016年06月18日
梅雨入りだというのに今日も快晴!
朝6時頃、刺もの達に水遣りしました。
しとしと雨が続き、梅雨明けしても寒暖の差が着きにくくなる旧盆あたりまではほとんど潅水しない私ですので、サボ吉達は本当に嬉しそうです。
(実生苗・牡丹類・養生苗は別ですが・・)
2016年05月18日
写真が小さくて判りにくいとは思いますが、未だに膨らんでこない苗と水を吸っている苗の比較です。
この時期まで来て膨らんでこない苗は何らか根の異常があると思った方が確かです。
迷った時はすぐに抜き上げ!
ネジラミ・綿虫等の寄生や単純な腐れ等々・・
時期も良いので、こう行った時は是非確かめてみてください。
2016年05月15日
花王丸・翠平丸・尖紅丸等が一斉開花しました。
昨年もそうだったと思いますが、偏頭痛に悩まされ今年もこの時期の体調は今ひとつ・・
田植え機やトラクターの整備や農作業にも追われ、交配できませんでした・・
2016年05月04日
ゴールデンウィークも後半に入り、家庭サービスとサボ吉達の世話との狭間で苦労なさっている方々・・ご苦労様です!
 画像は今日出品したネオロイディアの魔笛開花です
5月4日
2016年04月30日
一昨年あたりから刺ものの作りが『少し甘いな・・』と感じていた為、今年は東面だけ内張りの汚れたビニールを外し、寒冷紗もかけずにこの時期まで無遮光で過ごしてみましたが、小苗の一部を日焼けさせてしまいました・・
作り直しのきくサイズなので全く気にもしていませんが、さじ加減は本当に難しいものです。
9センチ以上の苗はもうしばらくこの状態を続けてみますが、小苗(写真では見えませんが左側のおいてあります)には20%遮光してみました。
2016年04月24日
竜神木の開花です。
以前にも載せましたが、竜神木は着花し難く、中々種を採る事ができません。
うちでも花がくるのはこの1本だけ・・
派手さは全く感じられない花ですが、何故か魅かれます。
 4月24日
2016年04月10日
何人かのお客様に『その後、どうなった?』と聞かれる『ど根性大竜冠』その後のその後です。
昨年は刺は上がったのですがやや機嫌が悪く『どうなるのかな・・?』と心配していましたが、刺を上げてきてくれました!
とはいっても他の大竜冠と比べ、生長は相変わらず愚鈍で、1シーズンに2つしか新刺を上げてくれません・・

2016年03月08日
何の実生苗かお分かりになりますか?
『ルリ兜?』・・・ブブーッ、残念でした!
エキノカクタスの雷帝です。
私はしばしば『化ける・・』という言葉を使いますが、正にその通り・・
2センチ程の小苗ですが、これからあの凄い刺が出てくるんです!
最終的には9センチ以上になって『化ける』苗もしばしば・・
人間とは違い、良タイプの作出には親の因子を信じるのが一番!だと思っています。

   *お知らせ*
プラ鉢の販売を始めました。画面左の【商品一覧】の【園芸資材】をクリックしてください
2016年02月27日
2年ぶりに中川氏宅を訪問させて頂きました。
花篭やエピテランサ等、兎角やや軟弱に作る品種を頑なに氏独特の強光線堅作りの栽培品は本当に魅力です。
画像は判別しにくいですが、温室上部に吊るされた銀牡丹とヒントニーです。
2016年02月15日
皆さんは大丈夫でしょうか?
私は2月に入って直ぐに風邪を引き、ようやく立ち直ってきました!
『インフルエンザではない』とお医者さんには言われたのですが、去年2月に引き続きやられました・・
潅水・植替え等々、忙しくなるこの時期、健康でありたいものです。
 画像は綾波の新刺です
2016年01月15日
今更ですが・・
明けまして、おめでとうございます。
甘栗業務が一段落して、サボテン三昧の日はもうすぐです!
  画像はツルビニの昇竜丸の開花です。
 バラ丸など、他のサボ吉達も目を覚ましかけています。
2015年12月26日
前回の店長日記で『年内にもう一度出品する・・』等と書いてしまいましたが・・・無理でした。
楽しみにして頂いていた方々、本当に申し訳ありません。
御存知の方も多いと思いますが、年末年始は甘栗屋を営業している為、年末から正月三日位までが戦争状態になってしまいます・・
そんな訳で年内の発送は締め切らせて頂きます。

来年も又、私なりの偏った眼力?で、良苗を出品していきたいと思っていますので、何卒よろしくお願い致します。
本年は本当にありがとうございました。
皆様、良いお年をお迎えください!
 12月26日
2015年12月03日
先日ようやく初雪が舞い、外気温もマイナスの日が出始めました。
例年より大分暖かな今年ですが、このままで終わる筈はないし・・
ポリ系ですので多少穴が開いても破れてこない事を良いことに、長年張り替えてなかった刺ものハウスの天張りも新品に張り替え、ハウス入口も2重に保温対策しました。
それにしても年々ハウスの上に上るのが億劫になってきました・・
とはいっても、これで暫くはひと安心です。
*年内の出品はもう一度位できるかな・・?と思っていますが、甘栗業務が多忙になる為、発送は12月中旬までとさせて頂きます。
 画像はフェロカクタスの白刺日ノ出丸です
2015年11月15日
5日晴れて2日雨・・・ここしばらく、そんな天気が続いています。
当地は寒冷地の為、実生の小苗を除き潅水はしばらくお休みですが、一部のサボ吉・サボ子達は至極元気です。
こんな時期にヘルナンデシーも花を着けました。
閉め切ったハウス内部は蒸れ蒸れ状態の為、レンズが曇ってしまいました。
この『蒸れ蒸れ状態』・・、ここにもサボテン栽培のヒントがあります。
2015年10月31日
2週間ほど前の牡丹類開花画像です。
今はチラホラと咲くだけになってしまいました・・
『冬の準備をしなくちゃ・・』と、気ばかり焦っている私です。
10月31日
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | ... 17 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス