サボテン・園芸的こだわり 《一級品》《一級品候補苗》 さぼてんの販売
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:332
2008年05月17日
今日、何本か出品しようと準備していましたが、早朝ハウスで片付け仕事をしていると突然イタタタタッ・・。
しばらく身動き出来ずに30分、「119番しようか・・」などと悩んでいましたが、何とか自動車までたどり着き、長女に付き添ってもらって医者に行ってきました。
2時間半待たされてて5分間の診察手当て・・
コルセットをしてもらったので大分楽に動けるようになりましたが、出品はもうしばらく御待ちください。(今日中にはするつもりですが・・)
くれぐれも皆さんもお気を付けください。
2008年05月12日
一昨年だったと思いますが、【播種後5年目にして発芽した大竜冠】を掲載しましたが、その苗の現在です。
御覧の通り、何故か生長が遅く、未だにこんな大きさです・・が、「白刺・・?」の気配・・
確かに現地で白刺の種を採種しましたが、あまりの発芽の遅さの中で(もう土ごと捨てるつもりでいました)ラベルを紛失・・その苗かは判りません。
こんな小さな苗ですが、私にとって大きな楽しみです。
   5月12日
2008年05月07日
アンシストロカクタスの難物種【黒羅紗】を2本、【サボテンと多肉植物の目次】のオークションに出品しましたが、終了しました。
参加して頂いた方々、ご覧になって頂いた方々、ありがとうございました。
2008年04月30日
今日はかなり温度が上がりましたが、昨日の朝は写真の通り・・小さな画像なので、分かりにくいかもしれませんが霜が降りました。
日中の温度が20度を超えてきたので、植替作業は早い日には5時から頑張っています。
  4月30日
2008年04月20日
4月と言うのに肌寒い日が多く、春の訪れがいまひとつ感じられない今年ですが、北信濃に出掛けて、ようやく春の訪れを感じてきました。
実際私の所では1週間ほど前まで、夕方にハウスを閉めないと不安でした・・
  4月20日
2008年03月22日
平成1年、当時かなり貴重だった5センチほどの翠平丸の実生苗を,まだアマチュアだったNさんに快く譲って頂き大切に育てていましたが、5年ほど後に根腐れからこじれてしまい涙・・・なみだ・・・
それ以降、いろいろ処方してみましたが一向に回復のきざし無し・・・半分諦めながら世話を続けてきましたところ、一昨年あたりから刺が動き出し、今年からはこんなに立派な刺を上げてくれ始めています。
見た目は決して『綺麗』とは言いがたいのですが、私にとって宝物の一株です。
15年ほどの苦労が報われました・・
  3月22日
2008年03月08日
トンネル内の綾波が咲き始めました!
土の上に直接置いてあるので、鉢内温度が上がるんでしょうね。
別のハウスの棚上の綾波は、もう1週間くらいは咲きそうにありません・・。
作り方のヒントがここにもひとつ・・・ありそうです!
  3月8日
2008年02月05日
「今年の冬は大した事ないな・・そろそろ実生苗の水遣りを始めて・・」と思っていた矢先、2日間降られました!
松本盆地の北アルプス寄りに位置する私の所は、新潟などと比べ降雪量は少ないのですが、10年程前の大雪の際にハウスが沈み湾曲してしまいました。(ただし、毎年-15~6度の寒さが1~2週間続きます)
その時は、写真の2棟のハウスの間が完全に埋もれ、富士山のようだった事を思い出しました。

2008年02月01日
昨年、この欄に載せた鯱頭達です。
地植えの割りに、堅く作っているつもりです。
今年は半分位鉢取りして、「山木のような球体に巻きつく苗を作ってやろう・・!」と一人でニンマリ眺めています・・。

  2月1日
2008年01月20日
甘栗の販売が単発のイベントを除き、無事終了いたしました。
ご愛顧頂き、大変ありがとうございました。
次シーズンもよろしくお願い致します。
  甘栗太郎販売代理店 (有)女の子 林昭和
2007年12月09日
甘栗の季節がやってきました!
今年もH.P上で販売させていただきますので、何卒宜しくご愛顧ください。
画面左『商品カテゴリ』からご覧ください。
うちの製品は真空パックにはなっておりませんが、紐を閉じて頂ければ御注文後4~5日は味・柔らか味共変わらずに、ご賞味頂けます。
尚、6,000円以上の御注文は、送料サービスさせて頂きます。

 12月9日
2007年11月21日
近くの1200~1500メートルクラスの山にうっすらと雪がかぶりました。
ついに冬ごもりの季節がやってきました・・。
ハウスの中の最高温度はまだ40度以上になってしまいますが、閉めっぱなし状態です。
『鬼が笑う』話ですが、2月の声を聞くのが待ち遠しい私です。

 11月20日
2007年10月20日
御迷惑をお掛けして、申し訳ありませんでした。
特に、この期間に御注文頂いた方々には、受注などの御連絡が滞り、本当に申し訳ありません。
お陰様でようやく一段落した為、久しぶりにハウスを覗いてみると、牡丹類が一斉開花!
いつもだったら、亀甲牡丹・連山・黒牡丹・玉牡丹など、1~2週間位づつずれて咲くのに、珍しい事です。
皆さんのところは、いかがですか?
毎年この時期、これらの類が咲き始めると、厳しい冬の到来が頭を過ぎり、ナイーブな神経?(な、訳無いか!)を逆なでするのですが、これだけ一度に咲かれると【大雪?天変地異?・・】等など、不安になってしまいました。
  10月20日
2007年10月17日
今週数回の新規出品を予定しておりましたが、身内に不幸があり、作業ができません。
楽しみにして頂いていた方達には、ご迷惑をお掛けして本当に申し訳ありません。
土曜日あたりには、一段落するかと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。
10月17日
2007年08月12日
2週間ほど前ですが、曇天が続き急に梅雨明けになった際・・やってしまいました!
寒冷紗が強風の為チョットずれてしまい、その隙間から強光線!・・
今年になって特に水を吸い上げていた連山実生苗やロホホラ達の何本かが、この通り・・
この頃、数人の方からも日焼けさせてしまった話を聞きました。
皆さんも御注意ください!
2007年06月28日
他の仕事に追われて、例年より数週間遅い6月に入ってからの播種でしたが、比較的順調に太平類は発芽してくれました。
今年はいつもより早めに、1回目の移植をしてみようと考えています。
でも、こんなプラ鉢が100鉢近く・・
何をするにも、毎回試行錯誤の繰り返しです。
それが又、楽しいのかもしれませんが・・

   6月28日
2007年05月16日
太平類が一斉開花!
これとこれを掛け合わせて、こんなタイプ苗を作りたいな・・と、じっくり考えていたはずなのに、一時に咲かれるといつも戸惑ってしまいます。
交配ナンバーラベルを書くのも大変・・!でも、これをし忘れると後になって興味も楽しみも半減してしまいます。
数年後をニヤニヤしながらチョット気味悪く楽しむ為にも、ラベル管理をお勧めします。
2007年04月19日
ハウスの近くでも、1週間ほど前から桜が咲き始めました。
今年の花は白っぽくやや寂しげですが、主張しない優しさが大好きです。
2007年03月14日
ここ数日冬に逆戻りした感がありましたが、ハウスの中は関係なし・・
綾波の親木達が、一斉に花を咲かせました!
普段交配する位で、花に見入ってしまったのは久しぶりです。
とは言うものの、『武蔵』F1/F2や刺巾1センチ・長さ2センチの短刺綾波を作りたくて、早速あれやこれやと花粉付けしました・・
2007年03月06日
出品中の、北米難物種でもある紫鳳玉の花が咲きました!
独特の花色に、思わず見とれてしまいます。
片親が無く、交配できないのが残念!!・・・です。
ラウイは、あるのですが・・
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス